税務や会計業務を中心に事業全般のコンサルタントを担う税理士事務所

サービスのご案内

相続でお悩みのお客様へ
生前の相続対策、相続の諸手続きから遺産分割のアドバイス、申告書の作成、登記の名義変更など、お客さまのニーズに合わせた良質のサービスをご提供します。
業務連関図
  • 相続税額の試算
  • 各種財産の評価
  • 遺産分割のアドバイス
  • 生前の相続対策
  • 相続の申告
クライアント
  • 成年後見制度のサポート
  • 遺言支援業務
  • 二次相続対策
  • 各種所有権移転登記
  • 所得税の準確定申告
相続生前対策のフローチャート
  • 財産・債務の把握

    本人の財産や債務が「何が」、「どこにあって」、「いくらの金額で」などを把握する。
  • 遺産分割の検討

    誰に何を分割するかを考える。争う「争続」ではなく、円滑な「相続」へ。
    遺言をしておくととても有効です。
  • 相続税試算

    すべての財産の評価を行う。
    専門的な知識が必要になります。
  • 相続税対策

    • 節税対策

      相続税をできるだけ安くする。
      ・相続財産を減らす
      ・相続財産の評価を下げる
    • 納税資金対策

      相続税の納税資金を確保する。
      ・預貯金などの金融資産を増やす
      ・生命保険を活用する
    • 争続対策

      遺産分割をスムーズに。
      ・財産の生前贈与
      ・遺言をしておく
      ・相続人の確定
相続の手続き
遺産総額が相続税の基礎控除額を超えている場合には、相続税の申告が必要です。

遺産総額

基礎控除額

相続税の申告、相続税の納付が必要
※遺産総額 簡単にいうと財産の金額から債務金額を差し引いた金額
※基礎控除額 3,000万円+(600万円×法定相続人の数)
相続開始から申告までの流れ
相続開始 速やかに
  • 遺言書の検認

    公正証書以外の遺言書がある場合には、家庭裁判所に検認の申立てをします。
  • 財産・債務の把握

    すべての財産・債務の概要を把握し、財産リストなどを作成します。
3カ月以内
  • 相続の放棄の申立て

    相続人のなかに相続を破棄する人がいる場合には、家庭裁判所に相続の放棄の申立てをします。
4カ月以内
  • 所得税の準確定申告

    通常の確定申告は3月15日までに行いますが、相続発生の場合は、4カ月以内に行います。
  • 財産・債務の仮評価

    財産・債務についての適正な評価、納税予測を行い、遺産分割協議に備えます。
  • 遺産分割協議

    一般的に相続人全員で分割の話合いをし、遺産分割協議書を作成します。
10カ月以内
  • 相続税の申告・納付

    適正に最適に財産の評価を行い、期限までに申告と納付をします。
  • 遺産の名義人変更手続き

    不動産の相続登記や預貯金、有価証券などの名義書換えを行います。
相続支援業務のご案内
資産状況を把握・評価、遺言書の作成、納税資金等について
相続税の申告、遺産分割、相続登記各種手続き等について
二次相続対策、税務調査対策等について
相続のご相談はお早めに
相続の手続きは、財産・債務の把握や相続人による遺産分割協議などに相当の期間を要する場合がありますので、お早めにご相談ください。ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合せください。手続きの内容やスケジュールなど親身にご説明します。
お問い合わせ