税務や会計業務を中心に事業全般のコンサルタントを担う税理士事務所

サービスのご案内

財団法人・社団法人のお客様へ
公益法人向けサービス~巡回監査(顧問契約)~
  • 公益社団・財団法人
    一般社団・財団法人

    • 日常処理
      試算表作成

    • 当初予算
      補正予算

    • 理事会
      評議員会(社員総会)

    • 立入検査

    • 決算書作成

    • 定期提出書類
      変更認定・変更届

    • 会計ソフト

巡回監査
定期的な点検・指導
定期的に訪問し、伝票精査を行い、修正指示、指導等を行います。
予算の点検・質問対応等を行います。
法令・通知に準拠した会計処理、決算書作成、法人運営を適切に指導します。
公益認定基準・立入検査への対応
公益認定基準をクリアできるか決算予測を立て検討します。
また、立入検査の立会いをしております。
会計ソフト等の活用指導
会計ソフトの機能を活用した業務改善、事務処理改善を提案・指導します。
日々のご質問等は電話・メールで
日々の事務処理等でのご質問は、電話又はメールでお受けしております。
さくら総合会計の巡回監査はここが違います
  • 公益法人の専任部署
    平成12年より公益・社会福祉法人部を設置し、専任担当者が巡回監査を行う体制をとっております。
    専任体制により、公益法人特有の法律、会計基準、定期提出や変更認定、変更届などの手続きに精通することができました。
  • 公益認定基準への対応(公益目的支出計画)
    公益社団・財団法人は、毎年度公益認定基準をクリアしなければなりません。巡回監査では、決算見込みから公益認定基準と法人税等の額を算出し、認定基準と税負担の両方を検討し、対応策等を提案しております。
  • 立入検査の立会い
    公益社団・財団法人は、3年に1度、監督官庁の立入検査が入ります。
    会計だけではなく、定款や理事会・評議員会(社員総会)の運営にも精通している専任担当者が立入検査に立会います。
  • 法令・通知に精通している
    公益法人を担当する専任職員は、⼀般社団・財団法人法、公益認定法、公益法人会計基準に精通しております。さらに、総務省が作成する各種手引きや公益インフォメーションの情報も収集し、学習しております。
  • 公益法人の手続きに精通している
    さくら総合会計は、公益法人の移行期に移行認定申請、移⾏認可申請の代行を行ってきました。
    以来、定期提出書類、公益目的支出計画、変更認定申請、変更届など公益法人特有の手続きに精通しております。
  • 勘定科目元帳の出力不要
    巡回監査では、当事務所担当者は、ノートPCを持参します。当方は、PCA(株)、応研(株)とパートナー契約を結んでいるため、これらメーカーのソフトを使用している場合は、会計データをいただくことで点検作業をすることができます。 そのため、巡回訪問日に合わせて、勘定科目元帳等を出力する必要はありません。
PCA製、応研製の会計ソフトを使用している場合は、当方でも会計データを共有でき、貴法人が使用する会計ソフトの特性等を踏まえた実務的な回答や対応ができるため、日常処理は、各段にスムーズになります。
年間予定とサービス業務
年間予定とサービス業務
Service Line up
  • 巡回監査 決算書作成・注記・附属明細作成 立入検査立会い 定款・諸規程等作成・変更 労務顧問・労務手続き代行
  • 定期提出書類作成・提出 法人税・消費税申告書作成・提出 記帳代行・給与計算代行 就業規則・給与規程作成・変更 変更認定申請・変更届等
料金は、法人の規模、業務内容等により増減するため、個別にお見積りをいたしております。