税務や会計業務を中心に事業全般のコンサルタントを担う税理士事務所

採用情報

現在募集中の職種
さくら総合会計の働く環境を紹介
実力をつけながら会社とともに成長を続ける
現在、顧問契約を締結している顧問先をはじめ、金融機関や大手会計ソフトメーカーとの提携により、事業承継・相続支援・M&A、経営コンサルティング業務が増加しております。
  • 監査担当者には、各々パソコンが支給され、監査業務、日々の日報管理はOA化されており、税務申告の電子申告率は100%です。最近では顧問先の未来を予測し、事業計画や改善計画を作成する未来会計(MAS監査)にも力を入れております。
  • 医療法人や公益法人、社会福祉法人、自治体との顧問契約やコンサルティング業務にも力を入れております。公益・福祉・公共の分野は、国際会計基準の考え方を取り入れ会計を見直す改革が進んでおり、複雑な会計法令であるため取り組みが難しいと言われておりますが、当事務所は平成12年より先駆的に業務を始め、顧問先を着実に増やしてきました。
  • さくら総合会計は、税務会計分野だけではなく、幅広い業務の経験を通じて、専門性を高めていける環境です。
    札幌事務所、新潟事務所ともにスタッフを募集しております。 顧問先は、北海道、新潟県、秋田県、福島県、山形県、秋田県、岩手県、富山県に所在しており、フットワークよく様々なことにチャレンジしたい方の応募をお待ちしております。
  • 月1回の全体研修(ケーススタディや体験談)、月3回程度の専門研修(社歴やキャリアに応じたメニュー)を実施。
    2カ月に1回の外部研修では、日本医業経営コンサルタント、M&Aコンサルタント研修、事業再生支援のための研修、TKCの各種研修など、実際の顧問先の事業に直結する研修を行ないます。東京の外部研修を受講することもあり、研修成果は随時社内で共有します。
事業内容
  • 顧問先様への税務会計業務
    (月次監査、決算業務、税務申告書の作成等)
    税務会計、財務に関するコンサルタント業務 未来会計(MAS監査)業務 借入・資金繰支援業務 経営改善指導 株式会社新規設立 資産税
  • 相続対策及び相続支援業務 事業承継M&A業務 社会保険労務士業務 リスクマネジメント・保険コンサルタント業務 パブリックセクタ―に対するコンサルタント業務
    (社会福祉、公益法人、自治体(公会計))
経験、能力に応じて上記の業務を順に習得しスキルアップしていただきます。
監査部は6つの部署と11の課に分かれており、直属の部長や課長の指導を受けながらしっかりと税務、会計業務を学んでいくことができます。
税務上の審理案件は、税務署OBの税理士や公認会計士と打合せをし対応いたします。
監査担当の経験が少なくても、組織的な対応をとることでクライアントの信頼に応えながらスタッフも安心してチャレンジしていける体制を作っております。
監査部以外の特殊部署には、本人の希望や適性に応じて配属しております。
メッセージ
ホームページをご覧になっている皆様こんにちは。監査部所属の松原です。
私の普段の業務はお客様のところへ定期訪問して打ち合せや作業などを行う『巡回監査』ですが、これらの業務の他にも事務所運営の一環として、近年では忘新年会などの運営や美化清掃の業務を行っています。また、最近では新卒者向け企業説明会のお手伝いや社員研修などを通じて他事務所の職員との交流を行うなど事務所内の業務を通じて様々な経験を積ませてもらっています。
入所してから約15年が経過しましたが、現在でもお客様やお客様の業界の変動、法律改正などに対応するために勉強しなければならないと感じることが数多くあります。また、今までは自分の両親と同年代の経営者の方々や年長者とのやり取りがほとんどでしたが、最近では自分よりも若い経営者の方も増えてきており、大変な面も当然ありますが、日々刺激を受けながら業務に取り組んでいます。
皆さんこんにちは。さくら総合会計監査部の菅原です。
私は「巡回監査」という業務を通じて企業の経営者、事務担当者や個人事業主の方たちとお仕事をさせていただいております。この仕事の魅力は、様々な業種の経営者の方たちと接することができることだと思います。経営に対するさまざまな考え方や信念というものに触れることで、その経営者の人柄を知ることができ、また、新聞やニュースで流れている景気動向や経済情勢との違いも知ることができます。
会計事務所というと、簿記・税務に関する豊富な知識が必要そうで、知識・経験がないと飛び込みにくい業界かもしれません。しかし、私が現在、業務で活用している知識はほぼ入社してから身に着けた知識ですので、日々の業務を行うことで自然と知識は身に着いていきますし、所内研修や外部研修を取り入れることによって事務所全体で情報を共有し、勉強する機会を与えてもらっています。
まだまだ魅力もやりがいもある業界だと思いますので、興味を持っていただければ幸いです。
皆様こんにちは。さくら総合会計監査部2年目の松岡です。
私は普段巡回監査(お客様の元に訪問して帳簿や領収書などの確認・データ入力をしていく業務)をして、年に一度、税金を計算し申告書を作成する仕事をしています。会計事務所での中心的な仕事はこのような税務・会計です。これらに関する知識は必須であり、元々知識が無く経験も浅い私にとっては毎日が勉強の様な日々です。
さらに、巡回監査で経営者と話をすると様々な悩みを抱えていることが分かります。会社の業績や税金関係の悩みはもちろん、労務関係、保険関係、相続、売上など、それ以外にも会社経営に関する悩みは様々です。そう考えるとまだまだ学ばなければいけないことが山積みだと思い知らされます。
しかし、税務・会計の知識だけでなくあらゆる知識を取り込めばそのままお客さまの役に立てますし、その知識の幅・深さにはやろうと思えば際限がありません。学べることが多い分とてもやりがいのある仕事だと感じています。
監査部として入社してから1年が経とうとしています。
私の仕事は各種入力業務を行ったり、巡回監査といってお客様の所に直接出向いての入力業務や経営についての打ち合わせなどを行ったりします。
先輩社員に同行という形ではありますが、実際にお客様の所に出向いてお話を伺うと経営の悩みはそれぞれ違うものだということを実感します。そのお客様のニーズに合わせてお話を進めていくことがこの仕事の醍醐味かなと日々感じております。
私も実際にお客様の決算を組む際、その会社のことを深く知らなければ決算は組めず最初は苦戦しました。しかし、資料を揃えてお客様と相談して決算を組めたときその会社の歴史に自分が関われたという喜びがとても大きく、本当にこの仕事をして良かったと感じました。
私は就職活動をしていた頃、自分が会社でうまくやっていけるのかとても不安でした。会社が求める業務をこなせるのか、成長していくことが出来るのか・・・。そんな不安を抱いてるときにさくら総合会計を知り、研修制度が充実していることや業界知識もしっかり教えてくれるということで、ここなら自分も乗り越えていけると感じ、入社しました。
実際に入社してから、もちろん辛いことや厳しいこともありますが実際に何度も外部研修に行かせてもらい、社内での研修も盛んで自分自身の成長も実感できています。研修制度の充実度はとても重要なポイントだと思います。
事務所の風景
独身寮(さくらハイム3・4)
  • 朝晩食事つき、完全防音、リフレッシュのためにトレーニングルームまで完備されており、資格取得に向けて集中して勉強できる環境が整っています。地下には大浴場・トレーニングルームもあり、寮生同士で仕事やプライベートの話題で盛り上がり、互いの関係を深めております。さらに休日の掃除は寮生自身が行い、共同生活を通して社会人としての素養に磨きをかけています。
    研修室では、寮生を始めとした若手職員が平日の業務終了後及び土曜日に、税理士試験を含めた各試験の合格を目指して切磋琢磨しながら学習に取り組んでいます。税法はもちろんのこと、教科書には載っていない実務経験から身につけた知識など、上級職員が講師となり職員の育成に取りくんでいます。事務所とは違った雰囲気の中で学習するので、気持ちも切り替わり、それぞれが高いモチベーションで学習に取り組めます。
現在募集中の職種