コラムレター

2009/7/14 #0080 ビジネス・キャリア検定試験について

  最近、人材育成や人材マネジメントという言葉をよく耳にします。
  社員のキャリアアップ促進に、また企業として人材マネジメントに力を入れる会社が多くなってきた証拠でしょうか。
  このビジネス・キャリア検定試験も人材育成の一つとして活用している会社が増えているようです
  ビジネス・キャリア検定試験は厚生労働省が推進する公的資格試験であり、事務系職種を網羅した唯一の能力評価試験です。
  試験は1級から3級までのレベルに区分し8分野45試験を実施しています。

8つの分野
☆ 人事・人材開発・労務管理
☆ 企業法務・総務
☆ 経理・財務管理
☆ 経営戦略
☆ 経営情報システム
☆ 営業・マーケティング
☆ ロジスティクス
☆ 生産管理

3級レベルは、
…『職務全般に関する幅広い専門知識を基に担当者として上司の指示・助言を踏まえ、自ら問題意識を持ち定型的業務を遂行することができる。係長、リーダー等を目指す人、又は担当職務を的確に遂行できることを目指す人』となっています。

社員を育てること、人材の育成が会社の価値を高めることにつながります
詳しくは中央職業能力開発協会のHPをご覧ください。

  http://www.bc.javada.or.jp/


税理士法人 さくら総合会計 (新潟事務所)
ご質問・ご相談・お見積り、お気軽にお問い合せください。
お問い合せはこちら